スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォロワー紹介 Enchantress(魔女)

1500年後の戦いを予言したProphet(預言者)から現代へと送られた
魔導師族戦争の時代からやってきた魔法使い。
数々の魔法を使って、あなたの心強い味方となってくれる。


eireaa.jpg


私を連れて行ってくれてありがとう。
あなたはこの新しい時代で生きる、私の全てだもん。

(For bringing me with you. You are all I have in this new age.)


生い立ち


エイレナは預言者(Prophet)と呼ばれる指導者から、現代へと送られた魔法使いだ。
彼女は魔導師族戦争において、ビジュレイ魔導師族を討伐するための魔導師族に属していた。
しかし、預言者が未来におきる大きな災いを予期し、またその災いに立ち向かう者の存在も同時に感じ取ったため
その者の助けになるように、エイレナをカンデュラスの砂漠に埋葬し、1500年後に目覚めるようにしたのだった。



彼らが私の墓所を封印したとき、わたしは怖くなかったわ。
ただ、心にあった安心感が闇へと消えて行くのを感じただけ。
何秒かして目を開けたら、墓所が崩れて半分砂に埋まっていたの。
わたしは全てを置いてきてしまった。
今は、希望だけが導いてくれる。
(エイレナの日記)




目覚めた彼女は、予言された者を数日間探しまわり、ついに見つけることができたのだった。
ティラエルが帯同していたこに驚き、同時にティラエルが天使であることを、どういうわけか見抜いた。
ティラエルの自己犠牲を聞いて「私たちには勿体なさ過ぎる事だ」と、若干戸惑いを見せている。

実はエイレナ以外にも2名、現代に送り込まれていたが
何者かによって惨殺され横たわる親友の死体を、エイレナは目撃している。
一緒に未来へ来ているはずの、預言者を探すが見つからずにいた。


元は姉妹とともに召使いとして、ビジュレイ魔導師の家に住んでおり
ただの召使いとして働いていたが、興味本位で魔法書を読み覚え、姉妹たちに魔法でイタズラしていた。
主のビジュレイ魔導師が、悪魔を召喚しようとしていたことを知ったエイレナ達は
悪魔召喚のために、主と仲間の魔導師たちが集まるのをみはからって、全員を殺害した。
最後の1人を殺す時、魔術師が最後の一息で呪いの言葉を吐くと、エイレナ達は呪いにかかってしまい
苦しみ死が確実であるように思えた…が、目を開けると預言者が立っておりエイレナを見ていたのだった。

預言者はエイレナたちを治療し、よくやったと褒め称えた。
そしてもっと修行しないかとエイレナたちを誘い、それから預言者についていくことになったのだっだ。

主人公と旅を続け、戦いが天界へと入るとエイレナはあるものを見つけた。
それは天使の体にあった奇妙な書物であり、何世紀も前の古い物に見えた。
書体も古く、解読できなかったエイレナはイスエラエルに解読を求める。

それは天使が書いたもので、人間に見込みを感じたと書いてある、とイスエラエルは教えてくれた。
主人が召喚した悪魔を殺した若い女性たちを、訓練することにしたとも。

まさにそれはエイレナたちのことであり
数年間付き従った預言者とは、天使であったのだった。
なぜティラエルを一目見て天使だと感じたのか、それが答えであった。
しかし、はたして預言者はその死にかけた天使本人だったのだろうか。
そのような偉大な力を持った予言者でありながら、イスエラエルはその者のことを何も知らなかったのである。

いずれにせよ、使命を終えたエイレナは預言者無しで生きる道を見つけなければならないのだ。
そう諭した主人公に、エイレナは笑顔でこう答えて、Diablo3は幕を閉じる。


「新しい人生もずっとアナタといたいな。」
(And I hope that path will still be with you, my friend)



eire_20121114032022.jpg



性格

突如笑い出したり、突拍子もないことを言い出すのは彼女が若いからなのか
性格なのか、はたまた時差ボケならぬ時空ボケ(彼女自身が言っている)があるからなのだろう。

はじめてデーモンを殺した歳を嬉しそうに聞いてきて、「私は13歳のとき」と答えるあたり
ドSな性格がうかがえるが、魔術に明け暮れデーモンを殺すための集団で育ったために、そうなったとも考えられる。

テンプラーの好意に気付かなかったり、異性について質問したりと、ちょっぴり天然入った娘であるが
これも所属するHand of the Prophet(預言者の手)が、女しかいない魔導師族だからではないかと推測する。
いわゆる女子校育ちのようなもので、女人禁制男子校育ちのテンプラーのことを考えれば分かりやすいだろう。
男を知らず、恋もしたことないふうなのに、結婚については
「ときどき考えるけど、私には向いてないと思う」と口にする思春期の乙女である。

主人公にいろいろな話題をふるたびに、適当に流され、

「Prophetはあなたがこんな退屈な人って予言してなかったよ」
「予言されてたヒーローってもっとこう…活発な人だと思ってた」


等、主人公のことをつまんない人だと思ってるが
身内の全くいない現代で1人で生きていくには寂しいらしく
しきりに主人公に

「故郷ってどんなとこ?行っていい?」
「兄(姉)と思っていい?」


等のコミュニケーションをとってくる。
可愛げのある娘だ。

Act4では天界に足を踏み入れて「天国…なんてことなの…」と震え声で恐れおののくが
すぐにケロっとして、「天使は翼で飛ぶのに、なんで道を作ってるのかな?」とタブーを言ってしまう。


スキル

容姿だけではない、エイレナをフォロワーとして選ぶ確かな理由がある。
まず、ArmorのBuffという信じられないような貴重なスキル。
いまでこそ+5%にNerfされたが、以前は+15%という超鬼強化で
Inferno凶悪時代は、エンチャント一択の時代でもあった。
ASの強化スキルも、あなたを手助けする心強い味方となってくれるのだ。

すばしっこく逃げまわるため、死ぬことはめったにないが
死ぬとAS Buffが切れるので、Vitをあげてやるといい。

おそらくプレイヤーの8割が、エンチャントをお供に連れているであろう。
というのも、上記のBuffスキルに加えて、MF強化のThe Grand Vizierも使えるし
デーモン召喚でお馴染みのMaximusや、凍結片手剣のAzurewrathだって装備できる万能さも売りだからだ。

イメージ写真の彫りの深い犬顔とは違い、グラフィックがちょっと残念だが
Diabloシリーズでは、ずば抜けていい女のためファンが多い。

私の場合は、Charmや敵吹き飛ばしは、とても迷惑なので最初のスキルは選ばずにいます。
右上エンチャを右クリでRetainから、選びなおすことができます。

enc.jpg


The Grand VizierやMaximusは固定値がだいたい決まっているため、
VITやINTのついたものを買えばいいですね。
Azurewrathは、Increase Attack SpeeedとFreeze chanceの数値が高いものを買いましょう。
それぞれ、タブからAttack Speed %とChance to Freezeから数値を入力できます。
AS付き指輪を持たせるとエリートでもなんでもガチガチに凍結させることができます。

azw.jpg
IAS 20、Freeze 10%という数値高めのもの。0.8Mで購入。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

[69] - スロマル - 2012年11月15日

>Diabloシリーズでは、ずば抜けていい女のためファンが多い。

というか、他の女キャラが残念すぎる…

かつてはよくお世話になりましたが、最近は悲しい過去を背負った小悪党さんに
面倒をみてもらうようになり、彼女とはなかなかお話できなくなりました。

高MPだと彼女の出番があるのだろうか…><

[70] - 通りすがり - 2012年11月15日

下の写真に鞭を持たせたいと思うのは私だけでしょうか・・・

[71] - 通りすがり - 2012年11月15日

低MPはCC目的で小悪党さんに、
高MPはMaximusの囮目的でエンチャン子さんにお世話になってるな
テンプラさんには俺の倉庫を守るという大事な役目をお願いしている

[72] - chachamaru - 2012年11月15日

>スロマルさん

Diabloは男の世界ですからね。
ことごとく女性は排除されてきて、ここではじめての目立つ女性キャラですから。
あ、キョウコとかいう人がいたような気もしますが…笑

私も半年ほど悪党さんのお世話になってきましたが
悪党さんはMFという問題をお抱えになっているので。。
彼も悪党ならフォロワースペシャルにMF付けるぐらいしてほしいですね。どうせ武器にはMFないんだし。

>通りすがりさん

ムチ…。
是非ナタセットを着たDHと一緒に、ニシシシと笑いながら打たれたいものですね。


>通りすがり

CC +3%は大きいですね。ASバフも悪党が持つべきだと思うんですがね〜。
エンチャは用途に合わせて持てる武器の種類の多さが素晴らしいです。
総合的に飛び抜けてますからね。フォロワーもバランス調整してほしい。
テンプラさん、、、かれこれ、もう3ヶ月以上も話してない気がするんですが。。
今度はテンプラさんの番なんで嫌でも話をすることになりそうです。

トラックバック

URL :

プロフィール

unchiburiburimaru

Author:unchiburiburimaru
Blog更新お知らせTwitter

カテゴリ
更新お知らせBot
最新記事
検索フォーム
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。