スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Follower紹介 Scoundrel(悪党)

フォロワーであるScoundrelを紹介したいと思います。
いつも軽口をたたく彼も、他の者と同じく
自分の人生を背負って戦っているのです。

スクリーンショット 2012-07-04 7月4日2.31.49


職業 悪党(Scoundrel)
名前 リンドン(Lyndon)


" For Kingsport ! "

人物像ネタバレあり)

陽気な楽観主義者で、いつも冗談を言って場を和ませてくれる。
出身はウェストマーチ国家の交易都市「キングスポート」

実は孤児であり、身内は兄だけである。弓の使い方は兄から教わる。
(DHには弓は卑怯者の道具ではないと怒られる)
弟のリンドンは盗賊団で、兄は街の警備兵として働いていた。
頼りがいがあり、現実主義な兄とは正反対の性格と職業である。

リンドンが純粋な頃に心から愛しあう女性がいたが、リンドンと別れ兄と結婚してしまった。
兄は弟の気持ちを知ることはなく、女性も兄にリンドンとのことを話すことはなく結婚した。
その反動でか、リンドンは女を追い掛け回すようになったのだ。
主人公との出会いも女性絡みであった。


「ゴートマンに女がいなくてよかった」(Act1 Goatmanを見て)

「裸の女が怒って俺を襲ってくる?夏のウェストマーチの二の舞だよ」(Act3 サキュバスを見て)


などと女性の話題が出てくると、すぐにおどけた発言をする。
また、リアに「いい弓を盗んできてあげようか?」と聞く割に、リアの指輪を盗んだり
年端もいかぬリアを1人の女のようにおちょくったりと、とにかく女に対しては黙っていられないようだ。
女性主人公にも「一緒にワイン飲まないか?」と誘ってきたり(もちろんワインは盗んだものだが…笑)
つれない返事をする主人公に「心を開かない女性がいたが暖めてやったのさ」などと言う始末。


     lyndon.jpg


リンドンは失恋のショックから抜け出すために
最初は単なる遊びとして盗賊団に入り、盗みを繰り返していたが
一度だけ捕まり「犯罪者」となってしまった。

実は以前から盗賊のリンドンと警備兵の兄は互いに組んでおり
盗みの情報を兄に教えて、盗みの時間より少し遅く現場に警備兵を突入させて
あと少しで捕まえれた風に装っていたのだった。

しかし、リンドンとその一味がキングスポートの「商業ギルド銀行」に侵入した時
兄は予定時間よりも速く現場に来てしまったのだ…。

リンドンは捕まり、兄も何度も盗みの現場を知っていたことに疑いを持たれ牢屋に入れられてしまった。
リンドンは牢屋からなんとか脱走したが、兄は依然として牢屋に入っている。

面白おかしく生きていたリンドンの人生はその日から変わってしまった。
一度は愛しあった義理の姉と、その子供に金を送ることが彼の生きる使命となっており
商業ギルドに金をつかませて兄を解放することが人生の目標となった。

しかし、不幸なことに兄と義理の姉は、リンドンが兄をハメたと信じており
お金を送り続けているにもかかわらず、返信やお礼は一切ないという辛い状況なのだ。

犯罪者となり、味方も失ったためにキングスポートに帰ることはできないようだが
戦闘中や会話にも、誇らしげに名を出すほどの自慢の都市らしく
本心は一刻も早くキングスポートに戻りたいのだろう。

また、生まれついての悪というよりは、単に楽しいからという動機であり
窃盗団が天職のようである。

体力が無くなり復活した際には


「心を入れ替えるよ…もう決して、決して…あ、死んで無かった」

「天国の盗賊団に入るところだったよ」


などと、死に際まで冗談を言い
生まれ変わっても盗賊になることは避けられないようである。



(以下ネタバレ)



主人公がDiabloを討伐した際には、ポロリと涙を見せ
それを指摘されると


「ち、違う…これは雨粒だよ」


「天国で雨は降らないよ」


「降ってるの!(涙声)」



と今までの陽気な姿からは想像できない
不意に涙ぐんだリンドンに、思わずグッとくる演出がある。

最後に、いままで事あるごとに泥棒だの犯罪者だのというワードで
散々リンドンをイジってきた主人公が
リンドンにゴールドを渡して「兄を助けよう」と言うと


「な…なんて言っていいのか…」


と、予想もしなかった言葉に戸惑い
それに対して、主人公が


「いつものように冗談めかしたことを言いなよ(笑)」


と、言う
映画のようなエンティングとなっている。
いつも陽気で軽口をたたき、本心をはぐらかすかのような言動のリンドンが
最後に見せる人間らしさはディアブロシリーズでは珍しいグッドエンディングである。

(以上すべてゲーム中の不定期発言やTalkから要約)
(特に最後の2つの会話は、Diabloを倒したあとに話しかけると起きる会話なので是非聞いてもらいたい。)



個人的な使用感

クリティカル常時3%アップという、DHのみならず他職にとっても美味しい効果のスキルを持つ。
ダメージを期待することは難しいが、Cold属性のAS付き弓を持たせると天下無双の働きをする。
JailやFrozonで動きが取れず、敵の攻撃を受けそうになり「もう死ぬ」というギリギリで
発動したBlind(黄色のシュワシュワ)に助けられた人も多いだろう。
吐きそうになるinf攻略中でも、彼の陽気な会話でプレイに余裕が生まれるかもしれない。

私のDHのお供として彼を選んで使っております。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

[8] - 通りすがり - 2012年07月03日

リンドンいいキャラしてますよね
続編では、ワリヴとかトリストラムの住人みたいに、ひどい目にあわないでほしいものです。

[15]Re: タイトルなし - chachamaru - 2012年07月03日

本当そうですね。
意味なく殺すのがブリザードですから…笑
今作はケイン1人が全部の不幸を背負ったような形になっていますので
多分大丈夫じゃないかなと個人的には思います (^^)

[17] - ねるこ - 2012年07月04日

初めまして。Diabloシリーズのロアが好きで、更新をとても楽しみにしています。

リンドンさん、結構グッとくるキャラ設定でしたね。
テンペラーとの絡みもなかなか面白かったです。
狙いすぎな設定!とは思いつつも、すっかりのせられてしまいました。
ただ…このイラストの彼は、ちょっと頭部がいただけないと思います。

[19]Re: タイトルなし - chachamaru - 2012年07月04日

ねるこさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
更新を楽しみにしていただいてるとは光栄です。

3人がそれぞれ個性が強くて主人公だけでなく
フォロワーどうしの絡みも個性のぶつかり合いで楽しませてくれますよね。
確かにイラストと実際の顔とはかなり違いますね。
エンチャントもイラストではもっと濃い顔なんですけどね…笑

トラックバック

URL :

プロフィール

unchiburiburimaru

Author:unchiburiburimaru
Blog更新お知らせTwitter

カテゴリ
更新お知らせBot
最新記事
検索フォーム
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。