スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジェンダリアイテム Amulets(アミュレット)編

Amulets


moonlightward.jpg
Eye of Etlich(エトリッチの目) Lv12

Originally pulled from a frozen corpse on the slopes of Mount Arreat,
                     the eye seethes with the magic of a dozen sorcerers.
(元々はアリート山の斜面で凍っていた死体から引きぬいたもので
                          その目は多数のソーサラーの魔法で煮え立つのだ)


Diablo2で同名のユニークあり
eyeofetlich.jpg
Moonlight Ward(月明かりの保護)  Lv20


The moonlight shrouds the warrior who walks with the spirits."
                    —Darweshi, Knower of the Clan of the Seven Stones

(月明かりは勇気とともに歩む戦士を包む 
                    —ダルウェシ:''七つ石の一族''を知る者—)



「七つ石の一族」(Clan of the Seven Stones)とは「アンバール族」(Umbaru)の部族のひとつです。
アンバール族はトーラジャンジャングル一帯に住んでおり、「五つ丘の一族」(Tribe of the Five Hills)や
「曇り谷の一族」(Tribe of the Clouded Valley)などの部族があります。
今作で登場するウィッチドクターは、「五つ丘の一族」出身です。




squirtsnecklace.jpg
Squirt's Necklace(生意気な若造のネックレス)  Lv24

An unassuming chunk of stone covered with runes.
(ルーンに覆われた控えめな石の欠片だ)
The name of Kantwirt, the ancient god of thieves, is scratched onto its back.
(大昔の盗賊の神であるカントワートの名前が裏に刻まれている)


若造…ワート…盗賊…




rondalslocket.jpg
Rondal's Locket(ロンダルのロケット)  Lv31

"To Rondal—When you carry this, you carry my heart. Love always, Marta."
(「ロンダルへ —これを身に着けているとき
          貴方は私の心も持っていることになるの。いつも愛してるわ  マルタより」)



ヒュー!憎いねぇオイッ!えっ!オイッ!
知らない若者に説明すると、ロケットとは切り抜いた写真を入れてパカっと開くペンダントのことです。
完全に死滅しましたが…笑



talismanofaranoch.jpg
Talisman of Aranoch(アラノックの護符)

Nothing can withstand the bitter sands of Aranoch.
(アラノックのひどい砂に耐えうることのできる物などない)


アラノック砂漠、覚えてますか?
ラットゴーレインのあるAct2の舞台です




themurlocket.jpg
The Murlocket(ムーロケット)  Lv45

Dredged from the murky shores of Lake Chu,
        this disturbing amulet emits strange sounds when held to one's ear.
(チュウ湖の汚れた岸からひきあげたもので、この不穏なアミュレットは耳に当てると奇妙な音を出すのだ)


元ネタはWoWらしいのですが詳しくは分かりませんでした。


holybeacon.jpg
Holy Beacon(聖なる狼煙)  Lv51

"Turn away from evil. Let not the foul darkness engulf the Light within you." —Akarat
(「悪魔を追い返せ。汚らわしい闇に身の内にある光を飲み込ませるな」 アカラット)



アカラット(Akarat)とはザカラム教(Zakarum)の開祖です。
ザカラム教は東方で勢力をのばし、人々にアカラットの教えを広めました。
西方にも宣教師を送りましたが様々な困難によって目的が達成できた者はわずかでした。

その困難に対応すべく育成されたものが、聖騎士「パラディン」です。
パラディンの活躍もあり、徐々に西方世界にも宗教と教えが根付くとパラディンの役目は終わりました。

しかし、その後「苦難の時代」と呼ばれる中で改宗運動が起こりました。
「ザカラムの手」(Hand of Zakarum)と言う名の新世代のパラディンたちが中心となり
悪魔崇拝の容疑を持たれた者や、疑わしい者を全て罰し、拷問しました。

この血みどろの宗教運動の際に、パラディン階級の一人が立ち上がりました。
行き過ぎた異端審問を非難し、悪魔崇拝の蔓延は先人の失策だと断定したのです。
そして新しく「パラディン教会」(Order of Paladin)を創設しました。
パラディンたちはザカラム教会を去り、腐敗の原因である三兄弟と戦うことを決意したのです。

この脱会したパラディンが、Diablo2のパラディンさんになるわけですね。

ザカラム教はウエストマーチ国家の国教でもあり、レオリック王のいたカンデュラスの国教でもあります。
そして大司教ラザルスもザカラム教の大司教さんなんですよ。
ザカラム教の総本山はクラストの地にあってメフィストが眠る真上に寺院が建てられています。
これはホラドリムがザカラム教会にじきじきにメフィストのソウルストーンの管理を委託したからなんですね。

まずDiablo1でソウルストーンに閉じ込められていたディアブロが
大司教ラザルスを悪魔の力を使って、意のままに操ったことからはじまるのですが
この良からぬ異変をクラストの本家ザカラム教会は気づいており

「近々長老会議を開くからちゃんと出席してください。
 義務の重圧でまいってるなら、ちゃんと判断して交代させます。な、こいよ。」

という文書を、サンケカー(Sankekur)さんというクラスト寺院の偉い方が、ラザルスさんに送っています。


結局、サンケカーさんもDiablo2のころにはメフィストに身体を乗っ取られました。
メフィストの影響で総本山クラスト寺院のザカラム教の信者は、いきなり主人公に襲いかかるカルト教徒と化し
長老議会議員たちもヒュドラを召喚するバケモノへと姿を変えておりました。
Diablo2ではザカラム教徒をなで切りにしましたが、今作でも生きているでしょうか。




theflavoroftime.jpg
The Flavor of Time(フレイバーオブタイム)  Lv55

This garish amulet, once worn by an over large imp, makes time an insignificant thing.
(巨漢の小悪魔がかつて付けていた、このケバケバしいアミュレットは時間を取るに足らないものにする)


元ネタはフレイバーフレイブ(FLAVOR FLAV)というラッパーらしいです。
パブリックエネミーの元メンバーで現在はソロ活動中。
説明文も実は歌詞の一部かも知れませんが詳しくないのでそのまま訳しました。
※誰か知ってたら教えてください




kymbosgold.jpg
Kymbo's Gold(キンボの黄金)  Lv58

This heavy amulet was originally crafted for the fiercest of all fighters.
(この重たいアミュレットは戦士たちの中で最も獰猛な戦士のためにつくられたものだ)
Only the strongest can claim the right to wear it.
(最強の男だけが身につける権利を主張できる)


元ネタはキンボスライス(kimbo slice)という黒人の総合格闘家。
ベアナックルのストリートファイトがネットで話題になったので知ってる人は多いかと思います。




ouroboros.jpg
Ouroboros(ウロボロス)  Lv60

"All energy flows from and returns to the eternal source." —Archmage Kang
(「全てのエネルギーは永遠の源から流れ、そして戻るのだ」 大魔導師 カン)

Kangは制作陣の一人
ウロボロスとは古代の象徴の1つで、己の尾を噛んで環となったヘビもしくは竜を図案化したもの。(wikipedia)




thestarofzkaranth.jpg
The Star of Azkaranth(アズカランスの星)  Lv60

Imbued with Azkaranth's immense powers with his dying breath.
(アズカランスが死ぬ際に彼の莫大なパワーを吹き込んだものだ)





maraskaleidoscope.jpg
Mara's Kaleidoscope(マラーの万華鏡)  Lv60


Spoken of in hushed tones in the halls of the Yshari Sanctum,
        the kaleidoscope is one of the most coveted magical items in existence.
(シャリ=サンクティウムの大広間でひそひそと話されていたが、
           この万華鏡は現存する魔法道具の中で最も切望されているもののひとつらしい)


「シャリ=サンクティウム」(the Yshari Sanctum)とは魔術師の評議会らしいです。

今作の職業であるウィザードのキャラクターの説明で出てくる
「ビジュレイ魔導師族」(Vizjerei)の「ヴァルザック」(Valthek)さんはここの一員らしいです。

ヴァルザックさんは、魔術師見習い中のウィザードがヤンチャで手が負えないことを聞きつけ
更生させるべく体当たり指導で対決しました。ヴァルザックさんは魔力で勝ったものの、
ウィザードは機転を利かせたので、ヴァルザックさんは負けてしまい、現在は意識不明の重体になっています。
その後、当の本人は失踪するという反社会的かつ反道徳的な者が今作のウィザード(19)です。(公式設定)

ちなみにDiablo1のソーサラーは「ビジュレイ魔導師族」(Vizjerei)出身
Diablo2のソーサレスは「ザン=エス魔道師族」(Zann Esu)出身

Diablo2で同名のユニークあり




xephirianamulet.jpg
Xephirian Amulet(ゼフィリアのアミュレット)  Lv60

Some say Xephiria is but a myth, a fanciful place that never existed.
(ゼフィリアはただの神話の中の話であって、空想的な場所などあるわけないと言う人もいる。)
The power of this amulet says otherwise.
(このアミュレットのパワーは逆のことを言っているようだが)



すべてこちらで見ることができます
Amulets - Game Guide
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

unchiburiburimaru

Author:unchiburiburimaru
Blog更新お知らせTwitter

カテゴリ
更新お知らせBot
最新記事
検索フォーム
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。