スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イズアルとソウルストーンと三兄弟の謎

ストーリーを翻訳していて一番分からなかったことは、「イズアル(Izual)」でした。
ソウルストーンの秘密を三兄弟に教えたのはイズアルです。


Izual.jpg
堕天使イズアル


それはソウルストーンのパワーによって、ワールドストーンにアクセスすることができるというものです。
そして三兄弟はワールドストーンを使ってサンクチュアリと地獄を繋ぐことを意図します。

しかし、ソウルストーン自体はティラエルが三兄弟を封印するために流刑の後につくったものです。

そこで疑問がわきました

「三兄弟にソウルストーンの力を教えたのはいつなのか?」
「ソウルストーンはいつからあったのか?」
「三兄弟はわざと流刑されることによってサンクチュアリに入ったのか?」
「イズアルは三兄弟をハメたのか?」


ということです。 少し説明します。

堕天使イズアルとは元は天界の大天使イズアルであります。
彼は先の「大いなる闘争」において伝説的な働きをし英雄と崇められていました。

イズアルはまた、天使評議会の一員であるティラエルの副官であり
「聖剣アザアラス(Azurewrath)」の使い手でもありました。


地獄の鍛冶場(Hellforge)」で「魔剣シャドウファング(Shadowfang)」が鍛錬されていることを
イズアルは聞きつけ強襲すべく向かいました。

しかし不幸にもイズアルは混沌の軍隊に破れ闇へ消えたのでした。

実はシャドウファングはイズアルをおびき寄せるための罠だったのです。
三兄弟に捕まったイズアルは拷問を受け、ついに天界の秘密を言ってしまいます。
ソウルストーンを汚染することで三兄弟の目的に合うように変えられるということをバラしました。
イズアルはまた天界の知っていることを白状し、地獄にとって重要だが信用できない者とみなされました。

天界からは裏切り者として、地獄からは天使だった者として、
誰からも信用されない堕天使へと姿を変えたのです。


ということで、三兄弟の流刑前にソウルストーンが存在することになっています。


Diablo2では

「俺を信頼するとはティラエルめ、愚か者よ!」
「ディアブロとその兄弟にソウルストーンと、それを汚染させることを教えたのは俺だ」
「最高位悪魔たちが自らのサンクチュアリへの流刑を助けたのも俺だ」
「俺たちが大昔に立てた計画はどんな軍勢にも止められん」
「血と悪夢の波のように地獄そのものが貴様らの世界へ散らばるのは目前だ」
「貴様の世界は終わりだな」



というセリフを残しております。
ということは、やはりソウルストーンは流刑前に存在したということになります
(一体何のために存在したのかは明らかではありません)

そうなると三兄弟はサンクチュアリにわざと流刑され
ティラエルがおめおめとソウルストーンを持ってきて
自分たちを封じることを待っていたのでしょうか?

そうなると、三兄弟がホラドリムに抵抗したこととつじつまが合いません
バールにいたってはソウルストーンを破壊すらしています。

しかも何百年も閉じ込められて納得していたのでしょうか?

もし、そうでなく、流刑されたあげく偶然ソウルストーンに閉じ込められたとしたら
今度はイズアルが三兄弟にソウルストーンの秘密を教える必要がありません。

捕らえられた弱体化した悪魔たちに従う必要はあるでしょうか?
もし、捕らえられた時にソウルストーンの秘密を言ったとしたら
Diablo2で発した「流刑も仕組んだことだ」というセリフが意味を成さなくなります。

もしくは、誰からも信用されないイズアルが不満をつのらせ
嘘でないにしろソウルストーンの十分な情報を与えずに三兄弟をハメたのでしょうか?


実はこのへんの不一致は

Diablo1&2のソフトについてきたストーリーブック
Diablo1&Diablo2のゲーム内での言及やゲームそのもの
Diablo2発売後に発行された公式小説

等々、後付設定があるから起こります。
そして今作Diablo3でも設定変更はありえます。

私自身もどれがどれを主張していたのか分からなくなっていますので
もしかしたらこの記事自体も間違っているかもしれません。


イズアルをストーリーラインにのせようとしたのですが
ソウルストーンの存在時期にズレが生じることになるし
時系列もぐちゃぐちゃになるので、しぶしぶイズアルは外しました。

書いた文章を消すのはもったいないので、この記事にした次第です。
書きなぐり文章と稚拙な考察ですので、随時訂正が入る予定です。


追記

Diablo2のAct4「The Fallen Angel」のイベント後にイズアルを倒しティラエルに話しかけると

「イズアルは私を罠にかけて、ディアブロと兄弟たちにソウルストーンを使わせるよう手助けした。
 いまやソウルストーンのパワーも弱まっている。ソウルストーンの力を組み合わせ、彼らの制御下に置くと
 Prime Evilたちはサンクチュアリを永久に続く地獄の前哨基地へと変えることができるのだ。」

と言っていたようです。

ということは
Diablo2では

イズアルが捕まる
計画を練る
わざと下位悪魔たちに負け、サンクチュアリに流刑される
わざとソウルストーンに閉じ込められる
何百年も待ち、徐々に汚染していく
復活

ということみたいです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

unchiburiburimaru

Author:unchiburiburimaru
Blog更新お知らせTwitter

カテゴリ
更新お知らせBot
最新記事
検索フォーム
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。