スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dupe四方山話

無限の能力を秘めたアミュレット : Teeming Necklace

teemingnec.jpg

Teeming Necklace、その強力な素質と、見る限り無制限に供給されたアミュレットは
USサーバー内に存在する、全てのドロップアミュの中で
BiS(Best in slot、その部位で最高のアイテム)だと考えられている。
このアミュレットは、廃馬場コミュニティ内でトレードされており
現在のD3で、最も需要があり、最も論争の的になるアミュレットである。
その起源は、興味深くもあるし、物議をかもすようなものだ。

最初のTeeming Necklaceは無名の誰かにより、トレードチャット内で購入された。(1.04/1.05時)
MannerCookie(廃馬場として知られる)は、このオリジナルTeemingと接触した内の一人だった。
オリジナルはd2jspのプライスチェックスレに運ばれることとなった。
bid合戦がはじまると、Dupe製造業者の魔の手から逃れるために
MannerCookieに率いられたトップ馬場連盟が結成され、業者に手渡すことを阻止することができた。
このbidでどれほどの額が投資されたのか、詳細は分からないが、恐らく
EUサーバーで発掘された「 DPS 1300.2 CD 100% AS 0.25のエコー 」よりも上の額になったであろう。
しかしながら、有志が守った最強BiSアミュレットも、最後には業者がより多くの現金オファーを提示し
心ない誰かが売ったことによって、現在では1000個以上もの同じアミュレットが生まれることになってしまった。
 


女神アテナとエロス神との間に生まれた望まざる神の子 : 悪名高きManticore

DHを一度でも触ったことのある人なら、よく知っているであろうDPS 1344、Dex182、2ソケのマンチコア。
これは1.04パッチでそのベールを脱いでからは、全DHが追い求めるものとなった。
この類まれなcrossbowは、USサーバーに存在する全てのロールが良いManticore
それらの素晴らしい価値を破壊するものとして、よく知られている。

manticore4.jpg

これは大量生産されたDupeアイテムの中では、もっとも最新のものかつ、最後になるものだ。
この弓の起源は不明だが、1.06後半の出現から1.07初期まではGoldAH、RMAHのどちらにも並べられた。
リセラーから拾い集めた情報によると、週単位で数100個のマンチコアが放出されたが
Dupeチームが考えるであろう理論からすると、それは2つの理由からだと思われる。
1つには、Asiaサーバーで施行されたロールバック方法の変更。
2つには、市場の利益を上げる新しい計画をテストしていたということ。
(一度のロールバックで大量にDupeしたり、短期間に市場に大量に物を流して市場の反応を見るなど)
この戦術は、投資銀行がフィナンシャルモデルのストレステストを行う事に、よく似ている。

この最初のDupe期間においては、AHで2ページ分の1344マンチコアを1.8Bや2Bで四六時中見ることになった。
同じく穴にハメられた、少なくとも2-3000個のジェムも、市場に出回っていると考えられている。
ロールバックがBoAに変更されると、これらのマンチコアの価値は上がり、いまではRMAHで見ることができる。
このBiSマンチコアは5-6B、$150程度で出回っている。



幻惑するモノ : Natalya's Quadfecta

natalyafect.jpg

これはDupeされたNatalya's Reflectionの中では、最もレアなもので
33-68、Dex 88、AS 8%、CD 40%、CC 6%というものだ。
DHやモンクにとって、Quadfectaロール(trifectaにアベダメがついた物を指す)
のナタ指は、progressでDPS 20位以内に入るには不可欠なのだ。
これは最高峰ロールのナタ指の中でも、5位以内に入るDPSリングである。
これは1.06初期に現れて、極々限られた複製作業が行われ、10かそれ以下しか存在しない。
あまりにもレアなので、その存在すら知る人が少ない。
市場の需要にもよるが、だいたい30-50Bで取引されている。




ヘラクレスのブレイサー : Str 178/Vit100/8/6 Lacuni

lacuni178.jpg

あまりに知る人が少ないDupe品なので、出生は明らかではない。
その後、多くの複製業者の手に渡りDupeされることになった。
1.05/1.06初期に登場し、複製数も少なく、価値の比較も難しかったため15-20Bになった。
BoAクラフトがはじまる前は、TOP 50に入るためには不可欠だったので、そのために人々はお金を払った。
いまではBoAクラフトがあるので、需要は少ない。



機敏なる孫子の鉄槌 : DPS 1226/Dex 167/CD 95/0.25/11.1% Echo

dexecho.jpg

これは、特にエロくてヤバい、ほぼMaxロールのモンク用メイスで、1.06の初期に現れた。
かなり限られた数しかDupeされてないため、USサーバTOP 100モンクの内
30-50個しか愛すべきレディたちがいないのだ。
あまりに究極レアで、イカれた強さを持っているため、
中の上レベルのDEXエコー市場には、何の影響も与えてない。(STRエコーは影響を受けまくりなのだが)
この無欠のハンマーの存在は、DEX CDエコーTOP30以内に、永久に残ることになるだろう。
全クラスでDupeエコーが回りまわっているが、孫子の手によって鍛練されたこのハンマーは最強だ。
これは市場の状況によるが、現在15-25Bで買うことができる。



テンペストの夢想なる荘厳 : Druin's Hammer

angergore.jpg

2Hモンクにとって、どの点から見ても、明らかにぶっちぎりで、最高の2H武器である。
その出生は確かな情報があって、たったの3人しか持つものがいない。
上級ロールDexスコーンを上回る性能を持つ、唯一のレアDoom Hammerである。
1.07以前の扇風機モンクにとって、これ以上のものは無いものだった。
今でさえ、このハンマーはここに記述する価値あるものなのだ。



3つの精神の輪 : Savage Star, Officer Mettle, Antique Mettle

savagestar.jpg

OfficerMettle.jpg

AntiqueMettle

これらは最も強いINTクラス用DPSリングで、TOP100位以内によく見られれるものだ。
Antique MettleはUSサーバー内DPSリング5位以内に、今日に至るまで入っている。



四つなる獅子のリング : Rugged Faze, Glory Reaper, Raiding Wheel, Quickening Link

RuggedFaze
Rugged Faze:恐らく最もEHPの高いtrifectaリングで、全クラスが使えるものだ。

GloryReaper.jpg
Glory Reaper:トップDPS/EHP quadfecta STRリング

RaidingWheel.jpg
Raiding Wheel:ダブルアベダメDPS quadfecta STRリング TOP50馬場が使用している

QuickeningLink.jpg
Quickening Link:最もレアで最も強力なDPS quadfecta STRリング
         トップ馬場でも使用していることを見るのが難しいレベル



ガイアのハンマー : Hieven's Echo 1300.2/CD100/0.25/12

echo1300.jpg

1.05時に登場した、全鯖一世界最強のrolledエコー。
Dupeされずに、いまでもHievenの手にある。
この武器は、ゲーム内のどんなクラスの武器よりも最も知られている武器で
その理由は売買価格にあり、ゲーム内レジェンダリが実際に現実で伝説となったからである。
ARPG歴史上の有名なアイテムの中で、最も価値のついたアイテムであろう。
(売買価格 7500ユーロ、日本円にして約98万円)



4つの機敏なる孔子の刃 : Swift Reaver, Cunning Menace, Shadow Breaker, Hack Savvy

SwiftReaver.jpg

CunningMenace.jpg

ShadowBreaker.jpg

hacksavvys.jpg

4つの最も人気のあるモンク用Dexソードである。
それらに共通するのがDPS1100代、DEX/CD/LS/Socketということだ。
その中でも突出した性能のHack Savvy(1198/198/98/3/socket)は
いまでは50B-80Bでbidスタートする品だ。





知る人ぞ知るDupe四方山話。
噂の元をかき集め、探索し、関係者に取材をした筆者がスレに、Dupeの真相を書き込んでいます。
最近のスレでは一番面白いスレです。

ソース

いつかは自分もサーバー最強アイテムを掘りたいものです。
運はあるほうだと過去のトレハンが教えてくれているので、無いことは無いかと…。笑

それと、やはりDupeはハック後のロールバックシステムを悪用した方法みたいですね。
なのでDuperが何らかの操作を行なって、自由自在にDupeできるというものではないみたいです。
前に変更があってロールバック後のアイテムはBoAになりましたから、理論上は今後Dupe品は出ないはずです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

[533] - 通りすがり - 2013年07月30日

非常に興味深く面白い記事でした。
どのアイテムもとんでもない性能ですね。
一度でいいから拾ってみたいものです。

またこのような記事を楽しみにしています。

[535] - chachamaru - 2013年07月30日

>通りすがりさん

なんか、まったく別の世界のお話ですよね〜。笑
dupeといっても、庶民に出回るまで大量生産というわけではないので
やはり手にすることは難しいですね。だからこそ自掘なんでしょうけども。
また、新しいエピソードが溜まったら更新する予定です。

[536] - 通りすがり - 2013年07月31日

モチベアップに繋がる面白い記事ですね。ありがとうございます。
全くの皮算用ですが、万が一、いや、那由多に一こんな超級を拾ってしまった場合の売先をどのように見つけるかが全くわかりませんね。
まぁ拾えるはずもないので無用な悩みですけどね。笑
でも拾ってみたい!

[538] - chachamaru - 2013年08月01日

>通りすがりさん

万が一が起きた場合は、外部サイトに画像と共に売り出しのスレを立てて
そこから入札書き込み、締め、そして取引という感じですね〜。
もちろん取引はゴールドが安全ですかね。アメリカ圏在住なら現金取引方法もいくつかあると思いますが、日本在住であちらと安全にやり取りするのは困難ですからね〜。
こういう装備類は相場もクソもないので、価格に関しての損得勘定はあまり出ないような気がしますね〜。例のエコーのようなぶっ飛んだ価格は、人と金と時とが完璧に一致した稀有な例だと思います。
拾いたいですな〜。はよレジェパッチこい!

トラックバック

URL :

プロフィール

unchiburiburimaru

Author:unchiburiburimaru
Blog更新お知らせTwitter

カテゴリ
更新お知らせBot
最新記事
検索フォーム
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。