スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファームをより楽しくする5つの提案

D3は多くのポテンシャルを持ったハイクオリティなゲームだけど
プレイヤーの大半が、ゲームのいくつかの側面に失望したことは誰もが知っている。
僕は6-8時間毎日Diabloをやっているから、何がゲームに足りないかを良く分かっていると思うんだ。

Blizzardは不足しているものを理解しているし、それをfixするつもりだろうけど
それでも僕は、自分の考えと意見を言葉にしたいんだ。
フィードバックせずに、ゲームを批判するのは不公平だと思うからね。

免責事項
D3は、単にD2の改良版になるべきではないと思っている。
D2の方向性から離れることは間違っていると思う人もいるが
D3をもっと楽しく、やりがいがあるどんな変化が追加されるべきだと信じている。
 
 


問題

D3を取り巻く問題は、現在のゲームにある、1つの重要な問題だと思うんだ。
「プレイヤーはあまりにも早くファームに飽きてしまう」
これは2通りの方法で変えられる。

1.ファームにもっとやりがいをもたせ、おもしろくする
2.ファーム以外の何かをプレイヤーに与える


解決法

この問題を解決するために5つのことがあげられる

1. プレイヤーはAHでなく、ゲームをプレイすることによって進歩するべきだ
2. lv60までのプレイとは別のエンドゲーム
3. プレイヤー間で競争するためにラダーシステムがあるべき
4. プレイヤーがPvPを重要なものとして選択するほど強固なものであるべき
5. プレイヤーは自分のキャラをカスタムできるべき(スキルと能力)


それぞれみていこう



1. プレイヤーはAHでなく、ゲームをプレイすることによって進歩するべきだ


現在のゲームにおいて、lv60になったなら
AHに行って、1M以下の装備で、全身いい装備を揃えることができる。
そうなると、ファームで装備更新の可能性はほとんど無くなる。
10Mや50Mになると、ほぼファームでの更新は不可能に近い。

AHで必要な装備を買うために、他プレイヤーに売りつけるためのアイテムを
ファームしているということは、多くのプレイヤーが知っている。
このシステムの問題は、実際のゲームではないところでキャラの強化が行われているということだ。

ARPGにおける中毒性の多くは、次の大きなアップグレードが近かったり
ゲームをプレイするごとに、予想できる方法で、自分のキャラを改善するということが大きい。
これがD3では通用しない理由はAHがあるからだ。

最近のブルコメで、AHがD3に多くの影響を与えたと認識していることをほのめかしていた。
しかしながら、現段階ではAHを取り除くことはできないと思う、
というのも多くのプレイヤーがAHに依存しているからで、もしなくなったら動揺するだろう。

しかし、私の考えでは本当の理由はAHではないと思う。
他のゲームでもAHを持っていたりするが、D3は最高の装備をAHから買うことのできる
はじめてのビッグタイトルだっただけで、そしてそれは上手くいかなかった。

もし、最高のアイテムが、実際のプレイでしか手に入らないとしたら
それは新たな段階の興奮をファームに与えるだろう、そしてもっとゲームにやりがいを与える。
もし、他プレイヤーが「最高級」のアイテムを、あなたが装備しているのを見た時
彼らはAHでそれを買ったのではなく、自分で見つけたのだと知ることだろう。
そうなると、AHは最高の装備をハントするための装備、を埋める場所になるんだ。
それでも、多くのトレードと健全な経済があるだろうが、最高の装備を持ったプレイヤーは
AHで数千ドル使った人ではなくて、それを獲得した人というふうになるんだ。

言及すると、RMAHはそんな多くの問題を引き起こしたとは思わないんだ。
RMAHはプレイヤーに、ゲームのためにお金を使わせることを推奨しているけど
もし取り除いても、プレイヤーはサードパーティでゴールドを買うだけだと思う。
お金を使うことでショートカットできると、他のプレイヤーのゲーム内での努力を消す。
最高の装備を手に入れる方法が1つだとしたら、それを見つけることはやりがいがあるようになる。

最近のアイテムについてのBlogで、彼らはどうやってアイテムをfixするか理解している。
理想的なAffixを作ったり、装備に選択肢を与えたり、レジェを改良したり
糞アイテムのドロップを少なくしたり、それは、歓迎されてゲームを変えるだろう。
また、そのblogでレジェンダリを確定させるようなことも書いてあった、
他にも自キャラに良いアイテムを落とす事も。
しかしながら、それらは、プレイヤーが最高の装備をAHで買えるままだった。

このことに関して多くの事が話し合われてきた。
私は3つの事に焦点を当てたいと思う。

A. プレイヤーに自分で見つけた装備を「Enhance」(強化)させる

このアイデアは、自分で見つけた装備にゴールド消費で
ソケットやAffixを追加させるようにする、というアイデアだ。
装備を強化することで、BoAになり、強化されたアイテムはトレードできなくなる。
これは自分で見つけたアイテムを、高いポテンシャルを持ったアイテムにし
AHの使用を無くすことになるだろう。

また、自分たちのゲームならば
友達とお互いに装備を見つけあうこともできるようにする。
(self-findあつかいにする)

B. 取引後にアイテムは価値を失う

この考えは、全アイテムの質を上げることになる(affixを5%-25%あげる)
しかし、トレードや売却をすると、その増えた分の質が失われる。
同じゲーム内では、それは適用されない。
(同じゲーム内で見つけたものなら、トレードしても質は失われない)

C. BoAアイテムに新しい「階級」を作る

これはいまあるものよりも高品質で、よりレアな、新しいアイテムをつくるということだ(lv64アイテム)
しかしながら、それらは全てBoA装備である。

それは、ゲームのどこでも落ちるけれども
ユニークやボスなどの、特定のモブから、より高い確率で落ちるようにする
こうすることで、欲しいアイテムによってファーム場所を選ぶことができる。

プレイヤーに、それ向けてゲームをプレイする、動く、ような特定の事を与えることは
ゲームをよりやりがいのある、楽しいものにすると強く感じている。

その報酬品のランダム性を抑えることは、いいアイデアだとも思っている。
なぜなら、そのアイテムはとてもレアなんだから、そのロールはいつも良い物でないといけないからね。
なかには他のよりいいロールするかもしれないが、いまのアイテム格差と同じほどではないんだ。

このことについては、次のセクションでもっと話すけど
簡単にいえば、もしベストアイテムが同じような質になるなら
開発は最高級の装備を持ったグループに合わせて、エンドコンテンツを作ることが可能になる。
つまり、最高の装備を持ったグループじゃないとクリアできないエンドコンテンツだ。
そしてそれは、やり遂げないといけないと思わせるようになる。
なぜなら最高装備をもってしても、挑戦になるわけだからね。
プレイヤーたちはそこに目指して努力するような「Epic」ものを望んでいるからね。




2. エンドゲームコンテンツ


エンドコンテンツに関しては、多くの情報をBlizzardから得てない。
最初は、インフェルノをエンドコンテンツにしたかったみたいだけど
プレイヤーたちは壁にぶち当たった人もいたり、あまりにもはやくやり尽くした人もいたんだ。
ゲームの変更は、プレイヤーたちに、インフェルノをもっとファームさせるという報酬を与えたが、
D3は本当のエンドコンテンツが必要だと、強く思っている。

・なぜエンドコンテンツが必要なのか

ファームは飽きる。
いまプレイヤーたちは、よりファームできる装備を手に入れるために同じファームをしている。
ゴールドや装備を集める目的は、ゴールドや装備をより早く集めるためだ。

それはある時期まではいいが、最期には無意味だと感じ始める。
きちんとした装備とスキルが必要なチャレンジがあれば、プレイヤーたちはそれに向けてファームするだろう。
装備更新はより興奮するようになり、それを装備することで
エンドコンテンツで、どう進歩できたか確かめることができるだろう。


・なにがエンドコンテンツをよくするのか

エンドコンテンツが持つべき3つのクオリティがある


A.エンドコンテンツは「ファーム」する価値を持たせないこと。
 もしプレイヤーがギアアップのためにエンドコンテンツをファームできるなら
 Act1-4はやる必要がなくなる。
 しかし、エンドコンテンツを何回クリアできるかや、報酬を得る回数を制限するようなことで
 「ファームもできる」ということからは、エンドコンテンツを離すことができる。
 そうなると、ファームがエンドコンテンツで進歩するための、ギアアップの方法になるだろう。


B.苦しめるものではなく、チャレンジである、と感じるべき。
 これは、コンテンツをPvPやPvEとは違うものにしたり、
 戦略や訓練が必要なものにしたりすることで可能になるだろう。


C.簡単に倒せるものにはすべきでない、理想的にはエンドコンテンツは決してクリアできないようにする。
 これはいつもプレイヤーに努力させるものであったり、それを自慢にできることを持たせることになる。
 これを達成するためには2つの方法がある。

 1.ほとんどのプレイヤーが終わらせる前に、新しいコンテンツをつくる。
  これはWoWの方式で、うまくいくが、もっとも難しいチャレンジは
  最高級の装備が必要とされるようになるという点で似ている。
  しかし、これがDiabloに有効とは思わないし、おおくのコンテンツの作成が必要になる。

 2.クリアできそうにないコンテンツを作る。
  こうすることで簡単に楽しさを追加できると思っているし、
  チャレンジコンテンツは決してクリアできないようになる。


・エンドレスモード

エンドレスモードはより難しく、その進行に応じて報酬を得るようにするチャレンジの連続だ。
報酬はそのときだけもらえるので、報酬を集めるために同じコンテンツをファームできない。
それにエンドレスなので、誰もクリアすることはできない、つまりそれはプレイヤーが
常に努力する何かを持っているという事を意味する。
ファームと練習によって、そのモードでもっと先に進めるようになるし
より良い報酬を集め、友人に自慢できるようにもなる。
エンドレスモードの例をあげよう


 A.サバイバルモード
  Jar of Souls(Act1の骨湧きイベント)のようなイベントだが、もっと複雑で
  より大きな部屋、より多く敵が湧くポイント等々があるものだ。
  モンスターが湧きだすたびに、より挑戦的になり、ラウンドごとに報酬が貰える。

 B.ディフェンスモード
  プレイヤーは、物やアイテムを持ち、攻撃してくるモブの波から守るモード。
  (タワーディフェンスゲームのようなもの)

 C.エンドレスダンジョン
  プレイヤーは無限レベルのダンジョンを進む。
  レベルごとにより難しく、より大きな報酬が与えられる。


現在では、熱心なプレイヤーは自分たちでそれ(殴りだけでDiabloを倒すなど)をしない限り
めったにチャレンジするものがない。努力して成し遂げる何かを必要としているし
どんだけ装備がスゴイかということ無しに、達成感を得たいだろう。
Call of Duty の Zombie Mode がどれほど人気になったかを見ればいい。
それはすぐに飽きないようなエンドレスなプレイを提供し、大きなコンテンツを必要としないものだ。




3. 自力装備ラダー


このアイデアは特定のプレイヤーのためのものだ。
しかし、自力装備のみでプレイしているプレイヤーは
それがどれほどやりがいがあって、どれほどチャレンジングかを知っているだろう。
自分も含め、多くのプレイヤーが自力装備でプレイしたことがあり、それは楽しいが
それを確認する方法が無いんだ。
なぜなら、プレイヤーは自力装備を証明できないからだ。それはちょっと気が引ける。
誰だって、AHで買った装備を自力装備だと主張できる。
自力装備で遊んでいるプレイヤーは、自分たちと他のプレイヤーを比べたいが
誰でもAHで買って「チート」することができるんだ。

自力装備だけかどうかを確認するオプションとして、視覚的に確認できるようにする。
HCプレイヤーなら分かるだろうが、最高の自力装備を持ったHCプレイヤーが
AH装備のHCプレイヤーに、すぐに追い抜かされている。
これが自力装備をラダーシステムに結びつけることが完璧だと思う理由なんだ。

いまみんなはラダーシステムを求めている。
仲間のD3プレイヤーと競争したいし、ラダーシステムは何回も何回も繰り替えし、そうさせてくれる。
ラダーシステムに関しての問題の1つは、もしプレイヤーにオープントレードを許してしまうと
サードパーティで装備を買ったプレイヤーが、明らかに有利になってしまい
他の自力装備を使っているプレイヤーが萎えてしまうということだ。
もしラダーが自力装備オンリーなら、そのようなチート行為は消え去る。

同じゲーム内でドロップしたアイテムを、参加者とトレードするのは可能だ。
もちろんクラフトも可能だ。




4.PvP


BlizzardがPVPを良い物にするという希望を持っている。
けれどなにが行われているか分からないから、強く思う2つのことを提示したい。

A. PvP装備
 最も重要なのは、PvPを好むプレイヤーがPvPに集中できるということだ。
  いくらかのプレイヤーはPvPを、ファームに飽きた時の別の遊びだ、と思うが
  特定のプレイヤーは、負けないよう継続的にファームする必要無しに
  主にPvPに力を尽くしたいと思っている。もし、PvPに参加することで
  装備を使えるようにできるならば、ゲームの新しい遊び方を与え
  他の人達にもアピールするようなものになるだろう。

B. PvEとPvPを統合する
 Blizzardが何個かの戦場と、いくらかのPvPタイプを作ることを望んでいる。
 プレイヤーにアピールし、D3にもピッタリはまると思うことは
 競争できるPvEだ。BlizzardはPvEにPvPを混ぜる考えを提案したことがあるが
 Diabloにいいことだと思う。うまくいくと思うアイデアを見てみよう

 1. MOBA PvP
  ARPGは、LoLやDotaスタイルのPvPに大きく役立つだろうと思う。
  Heroがマップの両方で守りを固め、弱いNPCが継続的に出現し戦い合うスタイルだ。
  これはPvEとPvPのいい混合例だ。
 
 2. 競技PvE
  これは様々な方法で行なわれるが、Warcraft 3の ''Rabbits vs Sheep'' マップが
  Diabloにしっくりくると思う。プレイヤーは2組に分かれて、別々の場所に分けられる
  各チームごとに、部屋に現れた敵を倒さねばならない。
  しかし、モンスターをたおすたびに、そのモンスターは敵チームの部屋に、HPフル回復して送られる。
  どちらか一方が負けるまで、モンスターは出現しつづける。
  これは競争PvEの簡単な例だが、このアイデアはプレイヤーが楽しめるものだと思う。
  (そして競技PvEはいつも違って、飽きさせないようになる)





5.キャラクターカスタム


Diablo2で最も中毒性のある機能はスキルツリーだったと、多くの人が同意するだろう。
スキルツリーは、自分のキャラクターに意義ある選択をすることができ
自分なりのキャラクターに調整することができた。
それぞれのキャラクターを「デザイン」し
レベルがあがるたびに、決定をすることをプレイヤーに与えることは
プレイヤーに自尊心をもたらす。

Blogで、スキルツリーをD3に入れることはベストな選択肢でない、と言っていた事に同意する。
Travisは、スキルポイントをミスしたときに、キャラを作りなおさなければならない
という理由を述べていたが、この部分には同意しかねる。
というのも、振りなおしシステムを追加するのは簡単だからだ。
しかしながら、スキルツリーを入れるならば、スキルシステム全てを総入れ替えする必要がでてくる。
そうするとたくさんすることがでてくるし、テストもしなければならないし
なにより、いまのシステムで楽しんでいるプレイヤーが困惑するだろう。

カスタム機能を追加する時に最も重要なのは
同じクラスでプレイしている他のプレイヤーと、違うプレイをできる選択を与えるようにすることだ。
こうすることで、プレイヤーに自分たちのキャラクターは自分のものだ、と思わせるだろう。

ギアカスタムも面白い考えだけど、本当にゲームを変えるとは思わない。
これに関してはフィードバックは何も持ってない。というのも
Blizzardはすでにこれに興味を持っていて、実装されそうだからだ。





結論


Daiblo3は好きだ。
これからも週に40時間以上はプレイしたいと思っている。
全てのゲームを、しうる限りのベストな状態に仕上げることにおいて
Blizzardは長年に渡って、良い評価を受けている。
時には、プレイヤーが、Blizzardは物事をfixするのが遅いと感じるかもしれないが
私は、彼らはもっと長い目で物事を見ていると信じている。

いまのゲームをよくする様々な方法がある。
この投稿は、上手く行くと思う方法の要点にすぎない。
Blizzardの開発は、他のプレイヤーと同じく洞察力も、新しいアイデアも持っているだろう。
しかしながら、長いこと考えてきたアイデアをフィードバックすべきだと思った。
もし解決法を用意できないなら、ゲームについて文句を言えないんじゃないかな。

ソース
http://us.battle.net/d3/en/forum/topic/8414181621?page=1




以上が、有名配信者Archonさんの提案です。
いつもは流し読みする程度なんですが、とても読みやすい英語で書いてあったのと
そのアイデアが素晴らしいものだと思ったので、全部読んでしまいました。
また、これを日本のコミュニティに還元し、共有することも大事だと思ったので翻訳。

読んでいて、とても面白かったです。
特にPvEとPvPのミックスや、自力装備のみのラダーなどは、とてもいいアイデアですね。
ラダーというのは、ある一定期間でリセットされるランキングみたいなもので
他のプレイヤーと競い合うことができるものです。一定期間経つとランキングが一掃され
ラダーリセットの後に作ったキャラしか、ラダーランキングにのらないというようなシステムです。
Dia3をやり尽くしたプレイヤーたちが、Diablo2のようにラダーシステムを求めていますが
AHやRMAHがある以上は、あまり意味が無いようなシステムなんですが
そこを自力装備だけにして、ラダーシステムを最大限に活用したり
パーティープレイでは取引可能など、パーティープレイの推奨も含めており、いいアイデアだと思います。

自力装備を強化することによるBoAなども、いい考えです。
AH機能は、それはそれとしてコンテンツとして認め
他の方法でAH脱却を目指すというものですね。

他にも色々書いてありますが、ただただ頭をウンウンするしかない私です。笑
Diablo2をそのままDiablo3に持ってこい、という無茶な提案よりも
実現可能な範囲で、いまのシステムを維持しつつ
最大限にゲームのポテンシャルを引き出す、とてもいい建設的で頭のいいアイデアだと思います。

パッチを待ちつつ、また次回。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

[274] - 通りすがり - 2013年03月23日

翻訳乙です。
Archonさん、名前だけ知っていましたがこういう建設的な提案を書けるひとたっだのですね。一気に読んでしまいました。
Blizzardはdiablo3をより良くする為の開発力やお金を持っていると思っていますので今後のアップデートに期待したいところです。

[275] - 通りすがり2 - 2013年03月24日

自力装備ラダーは本当に欲しい
アイテム収集ゲーではRMTやアイテムトレード自体が常に泣き所だったから

[276] - obana - 2013年03月24日

確かに自力で拾った超級品は、AHで購入したものより愛着がわきますしね。

…1000時間やって1つしかありませんけども。

PvEとPvPの間を取ったようなコンテンツのアイディアは、ぷよぷよを思い出しました。

[277] - 名無し - 2013年03月24日

モノを売っりして資産増やし、使うのもRPGの楽しい一要素ですし
苦労してゲットしたものの自分には不用なものが
AHを通じて誰かに有効活用されているという、面倒が無い
軽いソーシャル感はD3良さと感じているので
AHやトレード通すと、若干アイテムの数値が下がるというアイディアが
無難な落とし所の様な気がします。

自力ラダーも楽しそうですが
リセット毎に市場が再活性化され、出品した良品が
全て売れてかえってくるようなAHありラダーも個人的に捨てがたい所です

[278] - ななし - 2013年03月24日

翻訳ありがとうございます。
彼の提案を読んでいて何だかワクワクしました。
全体のバランスを第一に考慮しているように見えて好感を持ちました。

エンドレスダンジョン・・
例えば、いちエリアの敵を全滅させると次のエリアに進めるようになるが、
先に進むたびにMonsterPowerが1追加される。 みたいな感じですかね。
他作品ではありがちなアイデアかもしれないけど、やっぱり興味はあります。
そんなダンジョンがあったら、トッププレイヤーは何階層まで行くだろう・・

[279] - がりす通り - 2013年03月25日

翻訳乙です。
無限階層ダンジョンはトーチラにもありましたが、私もディアブロ3にも同様のものがあればなぁと思っていました。
あとHorde系のコンテンツですね。。。

エンドコンテンツの追加はArchon氏に限らず、多くのプレイヤーが望んでいるかと思います。
鰤も是非真剣に検討して欲しいところです。

[282] - chachamaru - 2013年03月26日

>通りすがりさん
どうもありがとうございます。
そうですね、私もあまり見たことはないのですが
とてもよく練られたアイデアで、読んでいて楽しいですね。
いまdiablo3はブリゲームの中では最高の75人体制で作っていますので、力も入れていると思います。

>通りすがり2さん
理想の装備を手に入れることが簡単になると
自力装備の楽しみや嬉しさは個人にあっても
まわりに証明することが難しいですからね
ラダーというかたちで入れるのはすごくいいと思います。

>obanaさん
はい。そうですよね。
私も自力装備は「見て!見て!もっとほめて〜!」とよく日頃から思っておりますので。
わたしも、そのモードは知らないのでぷよぷよを想像しました。
動画を検索して見たのですが、かなり似ていましたよ。

>名無しさん
AHはAHの楽しさがありますね。
倉庫キャラを作って、いつ取引できるか分からない
本当に価値があるか分からないアイテムをしこたまためる作業から開放されます。
D3のシステムがAH前提だからこそ、AHも使いつつよりゲームに集中できるfixが欲しいですね。
D2が長持ちしているのも半分はラダーのおかげですし、期間を集中して楽しむことができますね。
いろいろなラダーがあればいいと思います。

>ななしさん
どうもありがとうございます。
ですね。とてもワクワクします。
強力して何かをやり遂げるというのはいまはMP10uberがありますが
DPSインフレして、すでに目新しいもの、チャレンジングなものでは無くなりましたね。
廃装備、廃人用のエンドコンテンツを作ることはとても重要ですね。
mp10 uberは装備の理論値からすると、簡単にしすぎたと思います。
エンドレスは楽しそうです。

>がりす通りさん
どうもありがとうございます。
お、トーチラにエンドレスダンジョンがあるんですね。知りませんでした。
Hordeっていうんですね。何年か前に流行ったタワーディフェンスですね。
ファーム、AH、PvP、さらにあと何個かのコンテンツが欲しいですね。
個人的にはD1みたいな延々と地下に潜るエンドレスダンジョンが欲しいです。

[286] - がりす通り - 2013年03月27日

いえ、Hordeというのは、エンドレスに敵が出てくるシステムの総称みたいなもんです。。。
最近のCoopできる洋ゲーには搭載されている事が多いですね。

[291] - chachamaru - 2013年03月28日

>がりす通りさん
あ、なるほどそういう意味なんですね。
へー、多いんですか。
他のゲームのいいところも取り込んでほしいなぁ。

トラックバック

URL :

プロフィール

unchiburiburimaru

Author:unchiburiburimaru
Blog更新お知らせTwitter

カテゴリ
更新お知らせBot
最新記事
検索フォーム
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。