スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠しレベル「Whimsyshire」へ行く方法

 
 
ネタバレ注意
 
 
 


スポンサーサイト

我が愛しきトリストラム住民たち

「トリストラムにはじまり、トリストラムに終わる。」と言っても過言ではないほど
Diabloプレイヤーにとって、トリストラムとはDiabloそのものです。

1も2もプレイした人も、2だけプレイした人も、3からはじめる人も
トリストラムには一度は訪れるはずです。

スクリーンショット 2012-05-12 5月12日16.12.45
在りし日のトリストラム

トリストラム住民たちの日誌や手紙もアイテムとして落ちますので
前提知識があればニヤッとするようなこともあると思いますよ。
それでは愛すべきトリストラム住民たちの紹介を復習や、予習もかねて、ご覧ください。

今後の更新予定について

まずは
ゲームを始める前に、知っておいたほうがいいことや、知識、ストーリーをほぼ全て翻訳し終えました。
14日には公式HPが大幅に更新するらしいのですが、ネタバレも大部分含んでいるらしいので、
私は全く見ない予定です。

なので追加されるアイテム類の記事の更新もありません。

まずはソロでノーマルを一周してストーリーを楽しむつもりです。
ネタバレを防ぐためにもDiablo関係のネットから入る情報は全て遮断します。
(幸い今回の流出ネタは見ずにすみました。助かった。)

その時に、プレイ日記として気になった各クエストやストーリーを紹介する予定ですので
普通の人の何倍も遅れをとった記事になると思われます。
(クエスト自体を翻訳することはありません。あくまでキャラや小ネタについてです。)
また、先の予想や人物関係についての考察など、クリアしてしまった人にとっては
デタラメなことをいう可能性もありますので、よろしくお願いいたします。


攻略やトレハンのことは、全くといっていいほど扱わないのでご了承ください。


おそらく2週間ぐらいは更新はないと思いますので。では。

各クラスのセットアイテムを見てみる

Set Items
今作のセットアイテムは全て要求レベルMaxのLv60ということで
セットアイテムが最終装備になるクラスやビルドも多いようです。
さらに指輪2つのセット、指輪とアミュレットのセット、片手武器2つだけのセットなどもあります。
セットアイテムは揃えてなんぼ、価値があってなんぼ、使えてなんぼでありたいものですね。
愛染様なぞおらん。



Immortal King(イモータルキング)

バーバリアン用のセットアイテム。
Diabloプレイヤーにはイモキンセットとして馴染み深い。


kingwill.jpg
Immortal King's Will(イモータルキングの意志)  Lv60

In the days when the barbarians roamed the entire western continent
(ラキスが来訪するはるか昔に、バーバリアンたちが西の大陸を放浪していた時代)
—long before the coming of Rakkis—one man, Worusk, united the tribes,
(ウォラスクという一人の男が、部族をまとめあげた)
and for the briefest of moments, the barbarians had a king.
(要約すれば、バーバリアンは王を持ったのだ。)


ん?イモータルキングとはバルカソスのことじゃないの?
ウォラスクという人物は調べても、このセットの説明文しか出てきません。謎ですね。
ラキスとは西サンクチュアリに双子海をわたって、初めてザカラム教を広めにきた偉い宣教師です。


Diablo3ストーリー The Mage Clan Wars 「魔導師族戦争」

The Mage Clan Wars
魔導師族戦争


魔導師族戦争とは「罪悪戦争」の数十年後に起きた、3つの顕著な魔導師族の間で起きた争いです。

ビジュレイ魔導師族(Vizjerei Clan)
エンネアド魔導師族(Ennead Clan)
アミュイット魔導師族(Ammuit Clan)



      384px-Sorcerer.jpg
      ビジュレイ魔導師


その戦いの中でも、当時ビジュレイ魔導師族で最も力が強かった
バータック(Bartuc)とホラゾン(Horazon)の兄弟間で起こった内紛が最も大きな戦いになりました。

Diablo3 サンクチュアリのワールドマップ

sanctuary23.jpg
クリックで拡大

一応は下記に記した事までですが
新しいことが判明次第、続々追記していく予定です。

インペリウスとティラエルの関係

Diablo3のTVスポットがついに公開されましたね。
ちまたでは第二弾TVスポットも流れているようでワクワクします。






早くもネタバレかと思うようなシーンもあります。
いやぁ、インペリウスさん大暴れしてます。ティラエルとつかみ合いです。

インペリウスさん登場ということで
もう一度、インペリウスティラエルの関係性をはっきりさせるために
色々調べていたのですが、先に記事にしていたストーリーにもありましたように
サンクチュアリの存続を決める評議会が重要なポイントだと思いました。


軽くは書いていたのですが、2人の関係性については不明瞭でしたので
ここで罪悪戦争での天使評議会の様子を翻訳することにしました。
かなり長いですので、ご注意ください。



※「罪悪戦争」を読まれてない方は先に、こちらをお読みください。
 

レジェンダリアイテム Rings(指輪)編

Rings


nagelring.jpg
Nagelring(ネイジェルリング)  Lv9

Crafted by a mad sorcerer during his long imprisonment
                  within the bitter labyrinths of the Black Obelisk of Vyr.
(ヴァイアにある黒いオベリスクの苦痛の迷宮に狂った魔術師が長く監禁されていた時に作ったものだ。)


レジェンダリアイテム Amulets(アミュレット)編

Amulets


moonlightward.jpg
Eye of Etlich(エトリッチの目) Lv12

Originally pulled from a frozen corpse on the slopes of Mount Arreat,
                     the eye seethes with the magic of a dozen sorcerers.
(元々はアリート山の斜面で凍っていた死体から引きぬいたもので
                          その目は多数のソーサラーの魔法で煮え立つのだ)


Diablo2で同名のユニークあり

レジェンダリアイテム Shield(シールド)編


Shield


denial.jpg
Denial(拒絶)  Lv34


A veritable wall of wood and iron denying those who would seek to do you harm.
(文字通り木と鉄の壁が、あなたを傷つけようとする者を拒む)

NEXT≫
プロフィール

unchiburiburimaru

Author:unchiburiburimaru
Blog更新お知らせTwitter

カテゴリ
更新お知らせBot
最新記事
検索フォーム
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。