スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My final thought(最終結論)

パッチが当たったんだけども
ちょっと、PTR中から思ってきたことをシェアしようと思います。

前記事のコメント欄でも少し書きましたけども
PTR2.3パッチをプレイして、ふと「このゲーム完成したのではないか」と気付きました。
おかしいですよね。

だってRoSのあらゆる問題点を、ミクロマクロ問わず
何万字もかけて書いてきたわけじゃないですか、この1年ぐらい。
それが急に、急に、納得したんですよ。
もやもや、いらいらが、ふと消えたんです。

スポンサーサイト

無制限難易度スケーリングがゲームに与えた影響

いま、にわかに持ち上がっている話題として

・GRにキャップを付けること
・PLにキャップを付けること

があります。
デリケートな話題なので、荒れること必至なのですが
様々な理由でそういうふうになってるんです。


まず、事の起こりを考えてみると
無制限スケーリング(Infinite scaling)コンテンツの導入からはじまったと思います。
 

Diabloがプレイし続けられる理由とは

久々にD3を起動しました。
D2でいうラダーの、シーズンと呼ばれるものが終わって
シーズン限定アイテムが、私のプレイするノンシーズンに降りてきたからです。

クルセイダーのCDスキルであるCondemnが
リソース消費で使えるようになる盾が目的です。
(シーズンなら去年の8月ぐらいにプレイできる品。爆)

その盾を手に入れるまで、また自堀作業が待ってるんですけど。笑
やめて数ヶ月触ってなかったので、ちょっとは面白いかと思ったのですが
馬をひたすら発射する作業が想像以上に苦痛
震える手でUninstallにカーソル合わせたりして、かなり危なかったんですが
なんとか手に入れることができました。
(某ゲーが東大赤本後期ならば、こどもちゃれんじヤってる気分だったゾ)
 
 

ランプとDiablo3

RoSをプレイしていて、とても気になることがあります。
それは、Act5のWestmarchの市街地にあるのですが


lamp3.jpg


この街灯らしきもの。
これに強烈な違和感を感じます。
この街灯以外にもランプは街の至る所にあって
 
 
NEXT≫
プロフィール

unchiburiburimaru

Author:unchiburiburimaru
Blog更新お知らせTwitter

カテゴリ
更新お知らせBot
最新記事
検索フォーム
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。